<   2006年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

残念ながら、、、

花たちは初戦で優勝したチームに当たり、負けた。スコアは2-3で中堅、大将戦はこちらが2本勝ちしたのに、、、、。悔しいなぁ!相手チームを誉めれば、良く稽古されたメンバーが揃っていて、穴が無いカンジ。新1年生が入部してこちらが5人になったとしても、次ぎは勝てるとは言えない。次こそ全中のきっぷ争い。全中行きたいなぁ。
女子の悔しい思いを男子チームが優勝して、晴らしてくれた。決勝戦の試合は凄かった。前2つ負けた後の3人見事に2本勝ち。あいつら、こんなに強くなったんだとビックリした。漁明けの寝ずで見に行った甲斐がありました。いい試合を見せてくれてありがとう。
今日売ったさかなの相場が最近では良い相場だった。張り網のさかなを売ったのは私だけだったので、良い値段がついたのだろう。そうとなると俄然やる気が出て、そのまま寝ずに仕事。網の繰り直しは青に手伝ってもらった。青の手伝いはとにかく久しぶりだったので、素直に嬉しかった。
残念ながら、沖は大潮。緩くなるのを時間待ちしてたがなかなか緩まない。3時間以上待った。諦めて帰れば良かったのに、欲出して投網。タイが10kgほど、お陰で網はバラバラ。替え網や馬鹿高い燃油を考えれば今日は赤字じゃんかっ!
[PR]

by eishinmaru | 2006-01-30 01:18  

図書館

「戦場のピクニック」というお芝居を見るのに、1時間半ほど待ち時間ができた。文と隣にある図書館に行った。私は本が苦手。今じゃ、マンガぐらいしか読まねぇ。しかし文は本好きである。座り込んで読んでいる姿は図書館の風景にぴったり同化している。こいつ、本当に本が好きだなと見て伺える。案の定、お芝居よりこのまま図書館が良いと言い出したが、即却下。
整理券番号1番、2番をゲットしていたから楽勝とゆっくり会場に行ったら、結構長い列。座席は満員。通路まで人が座る。ハイ、そこ詰めて!こちら1人入れます、なんて客入れの雰囲気がもうお芝居に入っている感じでもうウキウキしました。
凪になったので21時ごろに出港。今夜も親父が乗ってくれたので助かったが、漁はイマイチ。4番目の網にはちっちゃいタイが2匹。もうイヤッ、帰るっ!まあでも売る魚はあり。
今日は花の試合。県中学選手権、団体戦のみ。もちろん観戦に行く予定。否、私が行かねば優勝できないと勝手に思い込んでいる。あつみさんの運転で荷揚げ後に出発。今日の出漁は試合が済んで、仮眠してゆっくりだ。
[PR]

by eishinmaru | 2006-01-29 05:15  

熟睡

風の音で目が覚める。思っていたより風が強い。完璧にシケ。係船のためのロープをもう2本しとけば良かったと思った。船は大丈夫か?心配で窓越しに外を覗いたが、まだ暗いので様子が分からない。1パーセントぐらいの不安だから、このまま夜明けを待つ。
私の熟睡必需設定としてワイン(酒類なんでもかまわないが1番好き)と湯上りがある。この状態で布団に入ると大抵ワン・ツウ・スリーで寝てしまう。昨夜もそうである。しっかり寝たので目覚めすっきり。
寝起きばなに見た夢の舞台は学生時代に過ごした高知だった。路面電車を乗り継ぎ、朝倉(大学前)に降りた。夢の中では、何故か携帯の受信状態は悪く、アンテナが1つもしくは圏外だった。これって船で大沖に出たときの状態じゃん。何故こんな夢を見たのか?自己分析では期待より「漠然とした不安」かな?!
本日の予定。こたつセットの購入(昨夜みんなが居る前で、突然バラバラに壊れた。何で??)。昼から青、花を市武道館に送る。その足で文と一緒に「戦場のピクニック」を見る。夜、凪になってくれれば良いなぁ。
[PR]

by eishinmaru | 2006-01-28 05:55  

ダルマ(メダイ)ゲット!

小底休みにて親父が同乗。これって結構ありがたい。2人乗っていると仕事が速いし、身体も楽。親父の分け前は水揚げ金額のの6分の1(本人は少ないと不平気味)。網直しもしてくれるので、本来なら3分の1あげても良いのだが、、、。なんせ漁の腕に自信が無いので仕方ない。
潮が速そうだったので、カミ向け。ところがカミもなんだか無線の口振りが怪しい。丁度その時、賀露沖でもやれそうだという無線を傍受したので、長尾鼻を通り過ぎていたが反転して賀露沖へ。大回りをして漁場に着いたので、高い燃油を無駄遣いしてはなるまい。少々潮は速かったが目をつぶって投網。1網目は悲惨。これじゃあ、自家消費分はあっても、売る魚がない。エイヤーともう1網。これにダルマ(メダイ)が50本ぐらいかかり、売る魚が出来てやれやれ。美味そうなまるごも4本ばかりかかったが、これは親戚に配るからと親父に取り上げられた。ダルマもまるごも売れば腹が立つほど安いから、一番美味そうなのは家で食べる事にしている。
賀露沖は南風が強いので有名で、今夜も強かった。ちょっとキツイなぁと思いながらも、欲を出して3かわ目をやった。1人乗りなら止めていたかも、、。これにダルマが10本とタイが10kgぐらい。潮が来ているので、風避けての投網場所を捜すことなく、早めに切り上げる。01:30に入港。風呂上りに熱い焼酎を呑もうと思ったが、4時間後の荷揚げで軽トラを運転するのに気付く。もう少しで飲酒運転、おっとヤバイじゃん!
久々に魚が売れる。ちょっと良い気分!
[PR]

by eishinmaru | 2006-01-27 02:53  

また反転、、、

小底が操業しているのでどうかなと思い、出港。もともと気象は2->2,5mになるので、悪い。長尾鼻はまだ南風を示していたので、1網でもやれないかなと恐る恐る出て見た。ところが、やはり沖に出ると雨雲はあるし、風は北西だった。経ヶ岬はずっと北西8~10mを示していたので、沖に出るとこっちの方の風になる。潮見で流していたが北西の風が不気味で網入れせずに反転する事にした。潮は通らなかったのに残念。タイ網は風にも弱いのだ。明日は1,5mの予報、明日頑張るべぇ。
[PR]

by eishinmaru | 2006-01-25 18:54  

乙女心

花の剣道の面が小さくなったので、もう2ヶ月前に新品の防具セットを買ってやったのだが、なかなか使おうとしない。胴、垂れ(こっちの方がかっこいいとなだめすかして)はやっと使い出したが、面はまだ小学生用のを愛用している。こっちの面の方がカッコよく見えるぞと勧めても、厭だ厭だと機嫌を悪くする。日曜日の合同稽古で青と花が竹刀をあわせた時、青も花の面が小さくなっていて不恰好なのを感じたのだろう。昨夜、道場の練習に行く前にも面を替えたらと意見していた。「お前、小さい面のほうが小顔に見えると思っとらあせんだか!」と言った青の言葉に花は不貞腐れて胴着を脱いでコタツにもぐりこんでしまった。朝までコタツでストライキ。どうやらビンゴだったらしい。
NHK「クローズアップ現代」で中国で魚食が広まっていると言う特集をやっていた。んっ?中国?魚食?初めて聞く事だったので、ふむふむと興味深くテレビに見入った。あれだけの人口が魚食をやりだしたら、日本にもどんな影響がでるのだろうか?まあどちらにせよ、さかなの需要が高まるのは良い事だと思う。今の相場じゃ、さかなも可哀相。
さあて、今日は出れるかなぁ???
[PR]

by eishinmaru | 2006-01-24 08:45  

ああっ、牛肉が、、、

ちっ、約束ぐらい守れよなっ、、。って言うかぁ、馬鹿じゃな~いって感じィ~!輸入米国産牛肉に特定危険部位の背骨が混じっていた事。輸入再開まであれだけすったもんだしたのに、処理場とか検査官にその認識がなかったというのがいかにもアメリカって感じィ~?せっかく輸入解禁され、我が家でも高い国産牛肉から開放され、安い輸入肉が食べられると思ったのに、これじゃあまた延々と豚肉、鶏肉の日々じゃんかよぉっ。
畜産・農産物の輸入に関しては政策的にけっこう喧しくチェックされるのに、カニでもエビでも水産物は何でもノーガードで輸入に晒されいるままだ。お陰で壊滅的な魚価安だ。輸入ばかりではなく、養殖技術の確立と消費者の嗜好(トロトロと脂っこい肉質を好む)の変化で天然物の魚の相場が上がらない。
何かさかなに特別な物語でも付けないと売れないぞぉ。戦略的に作戦を練ってさかなを売り出すなんて、漁師には無理無理。魚をいかに獲るかでいっぱいいっぱい。やはり県漁協やら県市場開拓やらが知恵を絞ってくれないとね、、、。地産地消なんて言っているが、「地産」の分野は山でも海でも悲惨な状況だろうな。そうこう言っている内に、このまま淘汰されるだろうなぁ。くっ!
[PR]

by eishinmaru | 2006-01-23 12:34  

強風、、、

昨夜あんなに強かった北風が、今日は朝からの南風で午前中は凪。漕ぎ釣りは出ていたようだ。予報では大シケだったのにな?意外と今回のシケは楽勝かも、、、。ところがやはり風が吹いた。しかもしっかり強風、あまりの強風なので船の備品等が飛んでいないか確認に出たほど。
朝いち、青・花を市武道館へアッシー。2時間ほど練習見学。昼からはこたつでTV見ながら昼寝。プチ平和?なり。
[PR]

by eishinmaru | 2006-01-22 18:24  

あちゃーっ!間違えたぁ~!

明日からは天候が悪くなるので、風が変わり(陸風の南風になればOK!)凪になる瞬間を逃さず出漁しようと待機。我が家はいわゆるウォーターフロントで、番屋のように港や海が良く見える。まあ、今日だってもともと気象予報が良い訳でもない。ましてや明日は市場休みだから無理して出なくても良いようなものだが、1かわでも網入れしたかったなぁ。喰い漁(自家消費)でかまわないから、魚(刺身ものになるやつが最近特に美味い。タイ、ダルマ、まるごなど、、、。)が欲しかった。それと網仕事用に破れ網も作って良いかなぁ(退屈だから網仕事でもなんてすっかり漁師みたい!!)と思っていた。前の海で他港船(操業を頑張る酒の津船)が操業すれば、必ず作業灯でソレと分かる。なので、30分おきに携帯で風向風速をチェックし、窓のカーテンを開けて沖に灯が見えないか見張りしていた。
もうすぐで「チャングム」の再放送。今夜は大儀くなったから「チャングム」見てから寝るかと考え出していた丁度その時、カーテンを開けると灯が4つ見えた。あっ、操業しているぞ。それ~っ、出ろぉ~!!紅茶をポットに入れ、厚着をして、いざ!出港~!
ところが沖に出ると灯は見当たらず、無線も会話を傍受しない。あれっ????
あっ、そうかぁ~!網代の沖合い船団の出航の灯だったんだ。見間違え、カン違い!えへへっと笑ってごまかすしかない。まあ、せっかく港を出たものだから水深75mまで出て、潮を見た。出たついでだからある程度の潮なら網をぶち込もうと思っていたが、逆潮がとても速く、1時間ほど様子見で待っていた。朝まででも潮が緩むのを待てば良いのだろうが、誰も出ていない海で一人居るのも馬鹿らしくなった。寒くて、すっかりかじかんだ身体は暖かい布団が恋しい。もう魚なんていらねぇ~。ヘタレ物語でした。
[PR]

by eishinmaru | 2006-01-21 11:58  

小ジケ続き、、、

網直しは昨日の午前中で終わったし、これって言って急ぎの仕事も無い。ここ数日、風邪気味症状あり。こんな時はやはり何もせずに家に居るのが一番。そう言えばパチンコと決別して大方1ヶ月。大勝(天国)の後の大負け(地獄)ですっかりパチンコ嫌いになった。すること無くても一日。蟄居の達人?になりつつある自分が怖い。ニートじゃん。
儲かる儲からないは別として、来年はワカメ養殖など始めてみようかななんて、只今情報収集中。これも気が向けばぐらいの話。
[PR]

by eishinmaru | 2006-01-20 10:44