<   2006年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

秋風

すっかり肌寒くなってきた。もう半袖じゃあダメだな。秋風と共に「冬ソナ」神話は終息し、アカイカもなかなか獲れない上に、単価も先日より安くなった。ふぅ~っとため息ばかり、、、。
[PR]

by eishinmaru | 2006-10-25 20:01  

お知らせ

番組名   「田舎を食べよう!第二回ふるさとグルメ大賞」
放送日時  2006年11月19日(日)19:00~21:48
司会     徳光和夫 藤井隆 テレビ東京女子アナウンサーほか
番組内容  今回は日本を「日本海ブランド食材グルメ」「東北・みちのく米料理」など6つのテーマごとに分け、レポーターが全国各地に飛び出します。そしてレポーターがその味を食べ比べ、選ばれた「ふるさとグルメ」がスタジオに集結!特設屋台で料理人自らが腕を奮い、その味を競い合います。審査は一般の方100名とスタジオの特別審査員の方々。スタジオの屋台を食べ比べ、一番美味しかったと思う「ふるさとグルメ」に投票。一番支持を集めたものが栄えある「第二回ふるさとグルメ大賞」に輝きます。

秋田の鯛、新潟のサケ、鳥取の赤いか。日本海ブロックを勝ち上がるのは???審査するレポーターは山本寛斎と彦麻呂。
[PR]

by eishinmaru | 2006-10-24 23:03  

ショック!

グルメ番組の赤いかのロケで「赤いか音頭」が流れた。ハイっ、踊りましょうという雰囲気で踊りだしたのだが、ナント踊りが出てこない。あれだけ練習した踊りなのに、もう身体が覚えていない。2年のブランクは大きい。「赤いか音頭」が踊れないなんて、とてもショック!
恒例の権現祭りの「やきとり屋」。気の合う仲間と酒。差し入れワインがメチャ旨くて、とうとう至福モード。
赤いかの後取材で漁の撮影。カメラマン1人乗せ、出漁。彼は船酔い、アタクシは二日酔い。10時前までボウズ。大型サイズがかかったが、釣り上げ途中に道糸が切れるなんて数年に1回あるかないかの不幸もあり、結局昨日は不本意な釣果。ぐやじぃ~!
[PR]

by eishinmaru | 2006-10-23 08:51  

取材協力

テレビ東京系のグルメ対決番組(3時間モノ)に、「日本海ブランド食材グルメ」部門で白いかとのカップリングで赤いかが登場することになった。赤いかのデカさ、ユニークさが採用になったみたい(実は、このHPがディレクターの目に止まり、赤いかで行きましょうとなったそうな)。映像の力は大きいから、放映される事で、アカイカ宣伝効果は期待できるでしょう。
取材協力のため、土曜日曜2日間付き合うことになった。土曜日は荷揚げ風景。タレントとアカイカの遭遇。若い女性タレントなら良いが、オヤジ二人だからもうどうでもいいやと既になげやり。帰港指定された時間も打ち合わせごとに早まり、逆算すると10時には道具の回収にかからないと間に合わない。夕方までネバってやっと状態なのに、こんなんでイカが獲れるかい?この日の稼ぎも捨てたようなもんだ。くっ!
日曜の予定はアカイカ樽流し漁そのものの撮影。カメラマン一人乗せ、こちらは通常操業。何年か前のように船酔いでぶっ倒れて、急ぎ帰港、救急車なんてこと無いように祈るだけ。まあ、土曜も日曜も荒天で出漁無しなら、無しでかまわない程度のウエイトだから、、、。
[PR]

by eishinmaru | 2006-10-20 06:11  

日替わり定食

今年は潮が超速い。日の出に賀露沖から操業すれば、終了時の16時前後には浜坂を越え、香住沖まで流されている。異常に潮の速い影響があるのか、アカイカの好漁場が定まらない。沖が良かったと思えば次の日は灘で大漁。カミ(西方)が良かったと思えば、次の日はシモ(東方)が良い。日替わりで当たり外れ。その日の漁は完全に運任せ。まあ、元々運任せの要素が大きいアカイカ漁、面白いちゃあ、面白い!
BSでフェイセズのライブをやっていた。71年のライブだった。そこには大好きだった初期のロッド・スチュワートがいた。ロン・ウッドやケニー・ジョーンズ、イアン・マクラガン、ロニー・レーンもいた。30年以上経った中坊だった頃を思い出した。気持ちの瞬間移動を実感した(肉体は朽ち果てつつあるが、、)。
[PR]

by eishinmaru | 2006-10-18 21:10  

パネル

青のインターハイ出場記念のパネルがやっと来た。これがなかなか大きなサイズで見事なのだが、写っている奴等の顔が眼光鋭すぎてみんな怖い。笑えよっ!と言いたいが、、、。花・文の全中出場記念のパネル共々、我が家の家宝だね。子どもらが巣立った後、あつみさんと二人で「あ~、あの夏は最高に楽しませてもらったなぁ。」なんて、しぶ茶をすすりながらしみじみ語り合う将来像あり。
アカイカ、まずまず。今日は天気予報は良いが、風が吹いているのと明後日が中央全市場休み(つまり明日のセリは安い)なので、朝、話し合いで出漁止め。出漁が無いとなれば、便通回復。ナンボ好きな漁とは言え、やはりストレスあり。
[PR]

by eishinmaru | 2006-10-16 05:58  

いよいよ、、、

アカイカ群が来たかも!当たり外れはあるとしても、みんなそこそこアカイカを獲っていた。アタクシもまずまずの大当たり。後は凪が続いてくれるのを期待します。
午前、エンジンメンテの近代化資金借り入れ申し込み。
午後、クラゲ駆除対策の寄り合い。駆除船の抽選に当たった人は超ラッキー!アタシにも当たらねえかねぇ~。
4日ぶりの「冬ソナ」。逢いたかったよ、ユジン!やっとこれから爆発だってところでタイムアップ。夕飯の時間になりました。まあ、ナンボ好調だと言え、今のところ海での稼ぎに勝るものはありません。勝ちは減らしたもの、遊べたので良しっ!(本日カド台16番、初打ち。回転にムラあり、クセあり。やはり17番の方が相性が良い気がする。)
[PR]

by eishinmaru | 2006-10-13 21:25  

13

本日のアカイカの釣果。これじゃあ燃油代。今日はシモ沖にどんどん流され、帰港するのに2時間半もかかってしまった。
オヤジの船のエンジンがトラブり、ほぼダメ状態。保険で直してもらえそうだが、2週間ぐらいかかる。無茶な使い方するから自業自得である。もうとっくにリタイアして良い歳だ。
ケタ(小底)で昨日、ヒラメが大漁だったらしい。しかも記録的な漁だったと言う。すげぇ~っ!でも何故?ヒラメが湧いたんだ?
[PR]

by eishinmaru | 2006-10-11 20:33  

46

本日のアカイカの釣果。ところが日本海(発泡スチロール魚箱)に2本入り、3本入りサイズばかりで、大型サイズが無い。今年は本当に大型サイズが取れないので、漁獲金額が上がらない。燃油代+αざんす。
花が心配していた。核ミサイルが飛んでくるのはやはり夜?だって、、。可哀想に、もう直ぐにでも攻撃を受けると心配している。今回の北朝鮮の実験を非難するのと同じぐらいの強さで、かつて我々は大国の核実験を非難したのだろうか?北朝鮮を社会主義国家と認識し難いが、キム王国と思えば、あれはあれで完結しているのかもと思わないでもない。次の核保有はアルカイダ?それとも日本?
[PR]

by eishinmaru | 2006-10-10 20:48  

大うねり

朝、明るくなるのを待って出港。風は無いのだが、防波堤を越えてくる波。先頭の船がキツイと引き返し、全船も出漁断念。(防波堤を出ず)まだ港内だったが、そのまま給油して避難港へ。今回の大シケで船は悲惨な状態。ゴミが船に打ち上がり、海水吸入口にはゴミが詰まり、、、。今更ながら、船が可哀想で移動。あっ!そう言えば、明日から燃油が3円下がるのに、今日、500リットルも給油してしまった。あ~、何もせずに1500円の損。なんてこったいっ!
ここ数年肝心のアカイカの漁獲が減るばかりで、たまにあるアカイカPR依頼も断ったりしていたが、どうしても断れないのがあり月末に、、、。午前中に東京からTV局関係者が打ち合わせ。
今日で3日連続の「冬ソナ」。本当にヒマ人だなぁ~。でも、飽きない!
お気楽にぱちんこしていたら、北朝鮮が核実験をやっていた。核拡散防止に反するなんて、既に核保有している国が言うな。まあ、もっともパチンコしていたアタクシも北朝鮮けしからんとは言えまい。
[PR]

by eishinmaru | 2006-10-09 07:33