<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

赤いか音頭

校区の町民運動会でアノ「赤いか音頭」が復活?するらしい。プログラムを見ると、小学校1・2年の団体競技になっている。どんな競技をするのだろうか?踊りは踊られるのであろうか?
ウチの子供たちが小学校を卒業してからは運動会に行っていない。ちょっと覗いてみようかなぁ!

明日より小型底引きが解禁。去年初めて底引き解禁後も鯛網をしばらく続けたが、今年ももうしばらく続けてみる。潮さえ行かなければ、鯛が取れそうな気がするから、、、。あっ!去年もそう言いながら、結局潮が速い日が続き、泣き泣き底引きに漁替えしたんだったわ。
[PR]

by eishinmaru | 2009-05-31 05:43  

久々の大漁

いやぁ~、久々の潮行かず。条件さえ揃えば、鯛は獲れるんだなぁ。
毎日毎日、潮が速い日ばかりで貧漁続き。気もメゲテいましたが、潮さえ緩めば何とか漁になることが分かって良かったわ。
速い潮で鯛の生息している瀬が漁師の網から守られているんですね。釣り漁師には潮が速いのは好条件らしい。
アタクシのような下手な漁師は潮頼み!次の潮行かずはいつになるか?明日も?それとも1月後?
[PR]

by eishinmaru | 2009-05-26 17:09  

大逆潮

東風が収まったったので、1網でもと思って出漁するも、残念っ!大逆潮でした。網入れずで帰港。TVのウェザーニュースを繰り返しみているが、今日は南風が強く吹きそう。操業、無理っぽい。明日は前線が通過で、またシケ模様、、、。はぁ~、もう慣れっことは云え、どうも思うようになりません。
[PR]

by eishinmaru | 2009-05-16 04:59  

赤口

ドックした船を下ろすのに「良い日」を選びたいのは漁師の正直な心境。
昨日が大安だったんだが、午前中にペンキを塗って貰ったばかりなので夕方に下すのはどうも気が向かなかった。ところが隣の船台の先輩漁師は同じくペンキ塗りたてなのだが、夕方に下してしまった。まま、あることなのだが、さすが大安だと感じた。
で、アタクシはと云うと、今日が赤口、明日が先勝。当然、明日の午前中に船下しのつもりでいたが、明日の夜は海況悪く操業できないかもしれない。今日とても波高が2mになると云うから操業できるかどうか分らないが、今夜の方がまだマシだと予測している。
赤口、概ね凶の日とされているが、昼前後(11~13時)のみ吉。ならば、この時間帯に船を下ろすことに決めた。先日の祭の夜宮に食い漁に出て、その後の不漁に嘆いていたばかりなのだが、今回もあまり気が乗らないが船下ろしを決行します。明日、帰ってくる息子に魚を食わせたいがタメ。
[PR]

by eishinmaru | 2009-05-15 08:05  

ドック

ドックの順番がやってきたので、船をドックした。
舵の利きが悪いのでもしかと思っていたが、やはり舵(木製)の上部が虫に喰われていて、かなり欠けていた。船大工に舵の修理を、ペンキ屋に船底塗料を依頼。
さてさて、まったりスタート!
[PR]

by eishinmaru | 2009-05-12 19:17  

バチが当たった、、、

海はべた凪状態なのに、潮の速い日がもう1週間も続いています。
最初の3日は大潮なら仕方ない、祭りの延長だと出漁せずにいました。大抵なら2,3日で緩む潮も、速い状態のまま緩急の繰り返し。家で食する刺身も欲しいし、仁義で配りたい魚も欲しい必要に迫られ、潮の速い状態で出漁3日。水深30m前後の操業。
灘ほど緩く、沖ほど潮は速い。灘操業のアジは大漁、沖操業の鯛は大貧漁。潮さえ止まれば鯛が取れると思っているのだが、、、、。
春の例祭の前に大シケがあり、海に出れない状態で祭りに突入。ここ市場も休みになるのだが、自家消費及び親戚・近所に配る魚を取るための「食い漁」は出漁可。28日の夜宮祭に網など入れたことはなかったのだが、僚船も出たので1網だけ網入れした。祭り用の魚を配りたい一心。
夜の神事の太鼓の音が鳴っている間には帰港したのだが、こうも潮が速い状態が続くと、罰が当たったとしか思えない。お祓いでもしてもらおうかなぁと真剣に考えているですよ。
[PR]

by eishinmaru | 2009-05-05 16:06