<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

オートパイロット(自動操舵)メゲる

とうとうパイロットがメゲた。その日は手舵で操業したが、もう懲り懲りだ。仕方ないが新たに設備投資する破目になった。もちろん、支払は月賦だ。
エチゼンクラゲも前回の操業で初確認された。アカイカが来るまで、もうちょっとケタ(底引き漁)を続けたい。クラゲ次第だなぁ。
今日も東風が吹き、休み。鯛網からケタにしたら、潮は緩くなるわ鯛相場は上がるわで、何しよるか分らんでぇ!
[PR]

by eishinmaru | 2009-07-28 22:40  

梅雨前線

ケタに1日出ただけで、長休みになってしまった。
梅雨前線が居るためで、気象が良くない。漁場が遠いケタ操業は例年この時期休みが多くなる。梅雨が明けてしまえばまた気象は安定するだろうけどなぁ。
[PR]

by eishinmaru | 2009-07-09 07:15  

ケタ(底引き漁)初漁!

11か月振りの操業。投網・揚網の作業手順を思い出しながら、ぼちぼち操業。
対象魚種はモンガレイ(水ガレイ)。先月ならレンコ鯛がメインの操業だったが、時期を外してしまった。かなり鯛網操業が好きになりかけていたので、逆に初心にかえってケタの操業に慣れねばっと思っている。ケタは昼過ぎ(13時・14時)に出漁して明け方まで。操業時間が長いが、揚網・選別作業以外は座って居れる。炎天下だとブリッジ内で日陰を探して横になっている。
初日を終えて、カラダの疲労度は、、、、やはりエライ(シンドイ)っ!
[PR]

by eishinmaru | 2009-07-06 13:38  

鯛網、終了!

ケタに漁替えします。
大雨で作業は中断のため今日には間に合わず、明日からの底引き漁になります。
[PR]

by eishinmaru | 2009-07-04 21:10  

くらげ

今年大量の来遊予測がされているエチゼンクラゲのことではない。今の鯛網操業で水深30m前後でお椀ぐらいの大きさのクラゲが大量に発生している。これが網にからまり船に揚がってくるのだが、そのクラゲでくるぶしまで浸かってしまう。船に揚がらず海に落ちたクラゲはまるでナタデココのようだ。ナタデココの海っ!
今日、明日の操業で鯛網は終了予定。潮が速くて操業できないのと、ケタの方が水揚げが完全に良さそうなため。
[PR]

by eishinmaru | 2009-07-04 07:36  

スタンバイするも、、、

夜中0時まで風のおさまるのを待つが、断念。
前回の操業は潮が速くて、無理やり網入れするも、燃油代がやっとの操業。ケタはまあまあの漁をしていたから、本当なら手堅くケタ(底引き)に替えなければならないはず。でも、鯛網の鯛が獲れた時の興奮が忘れなれないのと、今の生活のパターンが好きなので、もうちょっと鯛網を続けてみたい。
どうか、今日は良い条件で操業できますように、、、、!
[PR]

by eishinmaru | 2009-07-02 08:06