<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

歌は聴くべし、芝居は観るべし

今日で海は連続5日の休み。明日は凪になると思うけど、微妙~っ!

昨日は「鳥の劇場」で韓国の劇団ティダ。「ハルッの物語」、子供向けかと期待していなかった分、200%の満足度。面白かったでぇ!舞台の空気が好きです。

今日は地元東善寺での「加川良」。30年前から知っているビッグネームだが、実際ちゃんとライブを聴いたのは今日が初めて。去年は鹿野町でのライブチケット買っていたのに、残念ながら無駄にした。加川良さんとはなかなか縁が無いと思っていたが、今日はがっちり聴いた。今回、東善寺の住職が呼んだって、ウチも檀家だからちょっと住職を見直した。南無阿弥陀仏。
そう云えば、大学生の息子がまだ小学校の時、この東善寺で日野てるまさライブを一緒に聴いた事もあったな。ライブの距離感が何とも言えずエエもんだ。

まあ、お誘いいただいたチケットは買うことにしている。
[PR]

by eishinmaru | 2010-09-25 22:04 | Comments(0)  

かすべカレー

じゃ~ん、作ってみました「かすべカレー」!
圧力鍋で作るから、かすべ(エイ)の形状を残さず、軟骨までトロトロ状態。
ちょっと魚の匂いがする。シーフードだもの。まあ、試作としては合格っ!

「鰈カレー」は笹カレイだったが、カレイの骨はどうなったんだろう?
貝類(バイ、サザエ、ヤツシロガイなど)、イカ類、タコの試作カレーは万人向けに美味かった。
この「かすべカレー」も意外とヒットするかも。

今回のシケ、思ったより回復が遅いなぁ。
気象予測では明後日の土曜日も波高3mだって。長い休みも4日まで、それ以上長いと嫌ですね。
[PR]

by eishinmaru | 2010-09-23 20:19 | Comments(0)  

アカイカ準備

今日はシケ。操業明けの昨日は販売休みのため出漁無し。明日もシケで、明後日は金曜で定休日。世間並に連休もエエだろう。
鳥大生の調査用船の依頼(操業明けに寝ずにそのまま出港)が入ったりして、最近割と忙しかったからな。これで年間の搭乗者保険(遊漁船業には必須)が払える。船の定員数分の搭乗者保険なので安くない。そもそも、漁船の保険って高いんだ。
保険を払って、メンテナンス代を払って、燃油代などの経費を払って、、、、。くっ!!


すっかり秋らしくなってしまった。夜の海は風があると寒いぐらいだ。

例年だとお盆休み辺りにアカイカ漁の準備(のペンキ塗り)をするんだけど、今年はホラ、あんなに暑かったでしょ。全然余分な仕事をする気にならなくて、、、。
やっと今日、納屋でペンキ塗りを始めました。

ぼちぼちアカイカも姿を見せ始めたようです。
ケタ・チューカーのシフトからアカイカ・ケタかアカイカ・チューカーに移行の日も近いように思います。
えいしんまるのアカイカ初日(Xデイ)は、、、、。まだ、未定です。
[PR]

by eishinmaru | 2010-09-22 21:19 | Comments(0)  

レジ袋

松江市はレジ袋1枚5円らしくて、何も知らないアタクシは2枚10円を払うことになってしまった。
ちょっと損した気分だったが、娘は仕方ないよと冷静。
松江市全体がそう取り組んでいるので、そこで暮らしている人はもう慣れているようだった。
でも、松江市のコンビニはどうだろうか?コンビニに買い物袋持参で行くのかな?

先日の今日なので、ジャスコ鳥取北店に買い物袋を持参して行った。
買い物袋だと、レジで入れてもらえるので、後がラクチン。よ~し、鳥取もレジ袋有料にすればエエぞぉ!

そう云えば6年前、韓国に行った時も、既にスーパーでレジ袋が5円だった。
環境にやさしい、環境に良いと云う大義に素早く行動できる国民性って素晴らしいと感じたものだった。
日韓水産セミナーでは、漁師までが資源にやさしい漁業なんて発言していたからなぁ。
「良い事はする」って感心しちゃう。
[PR]

by eishinmaru | 2010-09-12 19:36 | Comments(0)  

鰈(カレイ)カレー

そう云えば、先日松江のサティでレトルトの「鰈(カレイ)カレー」なるものを見た。
カレイとカレーねっ!
新し物好きなので、かなり迷ったが買うのを止めた。浜田漁港水揚げの「笹ガレイ」が入っているらしい。
「笹ガレイ」とカレー。美味しいだろうか?かなり無理があるように思った。400円もね。ちょっと高いんじゃない!?

本日も底引きに出るも、荒天にて1網で操業止め。まあ、仕方ない。
チューカー(ウマズラハギ)の大きいサイズが良く獲れる。それにレンコダイが混獲される。メイタガレイが少々。ヒラメなどの活魚も混じる。
今日も酷暑だった。

明日は願いがかなってシケが確実。なので、「鳥の劇場」に行きますよ。
海からチケット予約しました。
[PR]

by eishinmaru | 2010-09-11 22:27 | Comments(0)  

さざえカレー

我が家の最近のプチ流行「さざえカレー」。
たまにいただくことがあり、簡単で家族みんなが食べれるさざえの食べ方がコレ。
何かもったいない食べ方だが、意外とウケている。

小型船で独立する前、4年間沖合底引き船の乗組員をしていた。
当時の一番好きだった食事がカレー。このカレーには白バイや赤バイを入れていた。刺身で食べるバイをカレーに入れる。船で肉・たまごがタブーだった頃、肉の代わりにバイを入れていたなごりだと思う。もう20年以上も前で、最近の沖合船の賄い料理はどんなのか分らないが、、、。

アカイカ、僚船が何隻か出て、7本前後揚がり出したらしい。
えいしんまるはまだ底引き主体で、たまにチューカーかご漁も。
アカイカ漁は昼間の漁法で、もう少し涼しくなってくれないと、身体がもたない。まっ、その内アカイカも溜まってくれるだろう。
アカイカ漁、漁期近し!
[PR]

by eishinmaru | 2010-09-08 01:08 | Comments(2)  

鳥の劇場

末娘と「母アンナの子連れ従軍記」を観に行った。

オヤジと二人、しかも軽トラで!かなり行くのを渋っていたが、懇願したら最後は付き合ってくれた。
中高生500円なんて、こんなラッキーな事は無い。あんなお芝居が500円で観れるなんて!中高生に観に来てもらいたいと云う「鳥の劇場」の強い意向を感じる。
若い人が演劇を観て、魂を揺さぶれるのには賛成だ。アタシらだって、演劇に触れて、魂が揺さぶれるのだから、、、。

「母アンナ、、、」は3月の初演の時より、今回の方が楽しめた。
戦争を扱ったテーマだから、何かと重くなりがちなのだが、今回は軽さを感じさせる演出が良かった(って、素人が生意気な事を云ってゴメンナサイ)。
目の前が海で、毎日海を眺めていると正直ウンザリします。
「鳥の劇場」は海から離れた山の方だし、アタクシには最高の気分転換が出来る「おとぎの国」です。
今月は「鳥の演劇祭」で毎週末に何か催されているみたい。今週末は土・日のみで金曜日に何も無いのは残念だ。海が休みになれば、もちろん観に行きたい。当日券があればエエがのぉ~。
次は、24日(金)の韓国の劇団を観に行く予定。22時開演って何か面白そう。ウフッ!

台風がストライクになりそうなので、船を避難港の方に廻した。
台風通過後は涼しくなってくれるのを期待する。
酷暑でダメージがある身体には、この休みは大歓迎っ!
[PR]

by eishinmaru | 2010-09-07 09:19 | Comments(0)  

ゲゲゲ

NHK朝の連ドラ「ゲゲゲの女房」を好んで見ています。
朝の荷揚げに時間がかかり、帰宅が放映時間に間に合わない時は残念で残念で、、、、。

韓ドラは好んで見ますが、朝の連ドラなんて今まであまり見たことも無いのに。
何故か今回は、結構熱くて、泣けるツボにハマった感じです。
松下奈緒のアップの泣き顔が良いね。なんだかチェ・ジウがやった「冬ソナ」のユジンに、その泣き顔がダブって見えるのはアタシだけ?!
[PR]

by eishinmaru | 2010-09-03 00:08 | Comments(0)  

最近、仕事(漁)続きです、、、

このクソ暑い中、凪が続いています。
朝、帰港して荷揚げ。3~4時間ほど寝てまた昼過ぎに出漁の繰り返し。どっぷり海に浸かっているような生活、あ~、耐えられません。

漁場も近場で同じような海域ですので、魚も日に日に少なくなります。
沖合底引き船も解禁になり、魚価はまた下がります。一体、底値はあるのかしら?!

カミナリの酷い日もありました。
カミナリが船に落ちないかと、もう怖くて怖くて生きた心地がしません。

そんな中、楽しかったのは息子・娘が出場した大学生の剣道大会を見に行ったこと。
インカレ出場をかけた試合。団体戦。息子は最後のチャレンジ。娘は最初のチャレンジ。
男子は7人戦だから、5試合×7人の35試合を応援。女子は5人戦だから、5試合×5人の25試合の応援。全60試合。同時に試合が進んだ場合もあったから、1日中剣道観戦三昧でした。

高校で名の通った選手が大学でも続けているのを名簿で確認する嬉しさ。ちょっとしたマニアでしょ?!
[PR]

by eishinmaru | 2010-09-02 18:02 | Comments(0)