<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

小骨が咽喉に刺さっているような、、、

「鳥の劇場」演劇祭最終週。今夜は「剣を鍛える話」を観てきた。

第一週の「王女メデイア」(SPAC 静岡県舞台芸術センター)がとても素晴らしく、大当たりって感じだった。
そのためか、第二週に観たのはイマイチな感じがした。
しかし、これが曲者だった。
「ホットペパー、クーラー、そしてお別れの挨拶」(チェルフィッチュ 神奈川)。この1週間、操業中にもアノ動き、セリフがリフレインする。丁度、小骨が咽喉に刺さっている感じで、気になって仕方が無い。

チューカー籠漁をしながらも、底引き網操業しながらも、アノ舞台を思い出してしまう。


プチ冬型。
暫し、お休みだが、凪間を見て、チューカー籠漁に出るつもり。
[PR]

by eishinmaru | 2011-09-30 22:52  

不味いうどん

日帰りで讃岐、まんのう町へ。アタクシ、運転手役。
いつも行くうどん屋は定休日、それじゃあ、美味いと評判の近場の別の店に。
えっ、臨時休業?
連休のど真ん中だと云うのに、商売気無いなぁ~。
3軒目に行ったのは、以前行ったことがあるうどん屋。
これが大悪手。
経営者が変わり、店もセルフ形式になっていた。
で、うどんも出汁もダメダメで、「讃岐でも不味いうどん屋があるんだ。」とビックリした。


台風15号、何でこんなに遅いんだっ。
チャッチャと通り過ぎてくれないと、いつまでたっても海に出れないがな。

一昨日の夜、「王女メデイア」(SPAC-静岡県舞台芸術センター)、鹿野町役場横特設会場。
滅茶苦茶カッコイイ舞台だった。
こんな舞台を観れて大満足。
次週の催し物にも期待します(鳥の劇場演劇祭は10月2日まで)。
[PR]

by eishinmaru | 2011-09-19 12:08  

「スガンさんのやぎ」

「鳥の劇場」の演劇祭が始まった。
3週末連続で催されるので、行ける時は行ってみるつもり。
昨日が初日で何品目か演じられるが、「スガンさんのやぎ」(カーン国立演劇センター)と云うフランスの演劇を観た。
今夜は「王女メデイア」(SPAC)。野外の特設劇場で雨天決行。今日は雨を免れないから、雨合羽で見るなんて、ウキウキするわ。

近場で上質の演劇が観える事を誇りに思う。あの、舞台の空間が何とも言えない、凄く良い!
アタクシに出来る支援はせっせと観に行く事ぐらいだ。

台風の速度が遅いので、下手をすれば超長休みになりそう。ヤバイ!
[PR]

by eishinmaru | 2011-09-17 11:11  

今日は休み

明後日中央市場が休みなので、明日のここの市場は安いだろうから、今日の底引き漁の操業は休みになりました。
今日も沖合船が5隻入り、尚且つよその港も白いか大漁だった事もあり、魚がダブついた状態で、今日のセリ値は涙ものだった。

出漁意欲もダウン。明日はチューカー漁も止めました。
安いのと暑いのとで、、、。

まあ、底引き漁には出ます。3番も漕ぐつもりはなく、2番漕ぎをするため、ゆっくり出ます。
[PR]

by eishinmaru | 2011-09-12 21:50  

波浪注意報

台風明けの初日は波浪注意報が発令中。
まだ夜が明けやらぬ海に乗り出したのだが、これが凄かった。
港口はエキサイティング!大きなうねりに船が飲み込まれそう。
ヤバイっ!引き返そうかと思ったが、引き返す方が危険と判断して、そのまま沖出しした。

ダンブル(魚倉庫)の蓋は外れ、網は大幅にズレ落ちていた。

何とかチューカー(ウマズラハギ)漁を終え、家に帰って来たのだが、まだ身体は海の上に居る様だ。ふらふら、ユラユラ、、、。
底引きは出漁を断念した。まあ、あのうねりでの操業はキツイと思う。チューカー漁だから出来たようなものです。
[PR]

by eishinmaru | 2011-09-06 19:30  

あれっ、通過?!

台風12号、鳥取を直撃・通過。
4日(日)朝、まだ台風の中心は上空にいるはずなのに、雨も止み、しかも無風。

まだ、大雨洪水警報が出ているが、秋祭りの大漁旗立てを決行。

港に隣の千代川から大量のゴミが流入。困った。
[PR]

by eishinmaru | 2011-09-04 10:30