<   2012年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

春の大祭も終わりました

盆、正月、そして春の祭り。一年の節目です。

今年の例大祭は隔年で行われる大祭の年なので、それはそれは賑やかな祭りでした。
今回は久しぶりに幼馴染も帰省していたので、神輿の御宮入りの後で、腰を据えてしっかり飲みました。
御蔭さんで自分の中では、久しぶりに祭りらしい祭りでした。

今日からまた出漁なんですが、どうも身体がダルい。
そう、二日酔いざんす。
潮も速い事だし、もう一日休みますか。
[PR]

by eishinmaru | 2012-04-30 17:17  

チューカー漁に出てみました、、、

ネット販売でチューカーのご注文をいただいたので、久しぶりにチューカー漁に出てみた。
潮が速くて鯛刺し網に出れなかった日が続き、手持無沙汰だったので、張り切って海に出た。

定時の朝5時30分に出漁するが、注文分のたった5kgが獲れない。
昼過ぎまでかかり、やっと注文分をゲット。
通常の操業なら、諦めも早くさっさと打ち切っただろうが、注文分は必ず獲って帰りたかったから粘りました。
昼間の陽射しで身体にダメージがありました。まだ4月ですが陽射しは強いですね。

夜、鯛網に出ましたが、これも惨敗。
片道2時間も走ったから、この漁では燃油代が取れません。
[PR]

by eishinmaru | 2012-04-25 19:23  

暴風の中、、、

鳥取道でトラックが5台横転したあの暴風の中、倉吉まで行った。
昨日に引き続き、高校剣道中国大会鳥取県予選の団体戦(昨日は個人戦)を観るためだ。
この大会は新学年になっての初試合であり、新一年生のデビュー戦でもある。
各高校の戦力分析やら楽しい見方(マニアック??)ができる。

ところが、会場に着くと、数人防具袋を持っている姿は見えるけど、試合をやっている風ではない。
ありゃりゃ、どうも中止ってか、延期になったみたいだ。

残念っ!また、あの風の中、帰ってきました。

えいしんまる的被害は、親父のイケスの蓋が飛ばされ、被害額推定2万円なり。
[PR]

by eishinmaru | 2012-04-22 20:52  

鯛漁

昨夜も北東の風が吹いていたが、21時ごろに出漁。
だんだん、ミシオが速くなった。
3網目で網が大破れ。
破れ網で朝まで計5網。

港に帰り、荷揚げ後、網の入れ替え。修繕したての新網だったのに、、。
この作業が結構シンドイ。
昼前までかかります。

今夜はミシオが速いので、昼過ぎには操業を止めにしました。
やはり、潮が緩くないとエエ商売(操業)になりません。
[PR]

by eishinmaru | 2012-04-20 21:10  

風待ち中、、、

北東の風が強い。

昨日も強かったが無理して出漁した。
今日は昨日より風が強く、まだ落ちない。

上潮も逆潮が速くなっている。
操業自体が無理な感じだ。

需要のピークが過ぎて、鯛の相場も日に日に下がった。

風待ち中だけど、出漁意欲が下がり気味。
[PR]

by eishinmaru | 2012-04-18 20:06  

マニアックかもしれないけど、、、

「全日本選抜剣道八段優勝大会」(名古屋市中村スポーツセンター)に行ってきました。

息子・娘がお世話になった山中洋介先生が出場されることになり、是非一度、山中先生の雄姿を拝見したく、名古屋に行ってきました。
若々しく、力強い剣道、美しい立ち居振る舞いで、すっかり山中ファンになりました。
次にまた試合を観れる機会があればええなぁ。

操業・荷揚げのため、アサイチの電車にぎりぎり間に合い、試合後また新幹線に飛び乗り、夜9時にまた出漁。流石に、寝ずの連続操業は辛いなぁ、もう若くない。無理が利かない。

風や潮が来ているのなら休みにしたかったけどなぁ、、、。
[PR]

by eishinmaru | 2012-04-16 18:06  

潮行かずの法則

最近の漁では4回中3回は強風注意報の中の出漁となった。
翌朝まで操業する事叶わず、途中戻りばっかりなのだが、、、。

経験で感じていた事も潮流ブイのデータの裏付けで、シケ前の一瞬、潮が止まる事が多いと分かった。
日本海に低気圧が入り、前線が通過するまでが潮が行かないようだ。
前線に向かって強い南風で強風注意報発令。

低気圧で潮が持ち上がる感じ。
低気圧通過後はミシオで激速になる。
たとえ凪でも、激速ミシオじゃ、海に出れない。今夜、明日は多分ソレです。
[PR]

by eishinmaru | 2012-04-11 16:39  

納屋で網直し2日目

昨日は網の入れ替えと一部網直しで作業終了。
今日は本格的に直す予定だったが、じっくり座って直す時間よりあっちこっちで打つ合わせや雑用の時間が多かった。
まあそれでも、親父の頑張りで明日で直せるメドが立った。

風が落ちて、凪になったみたいだが、まだ潮が速い状態なので今夜の出漁は無し。
明日夜には潮が緩んでいることを期待している。

海に出たくてうずうず。
鯛の赤、鈴なりで揚がる、嬉しさよ(えいしんまる)
[PR]

by eishinmaru | 2012-04-09 21:56  

なかなか海に出れないなぁ

今年はシケが多い。
1,2月は仕方がないとしても、3月、4月に凪が無い。
年々、気候の変動・振幅が激しくなっているように感じる。

出漁日数が少ないためか、鯛の相場は高値を維持している。
ありがたい事だ。

今夜は何とか出漁できそうだ(明日はまたシケの予想)。
朝まで頑張るぞぉ~。
[PR]

by eishinmaru | 2012-04-07 12:01  

びくびく操業

強風注意報の中、鯛網操業。
南風が強いので賀露沖は避けて、長尾鼻灯台沖(南風の時の風除けポイント)で操業。

1網目は10余りも見えていた他の操業船の灯が、2網目には5つ、6つになった。
気象予想が滅茶苦茶悪いので、出漁前から2網でアタクシは帰ろうと思っていた。
2網目を揚げた時点で、周りを見渡すと他の操業船は2つ。

そのまま帰ろうと思ったけど、まだ風がさほど強くなく、まだ操業船が近くにいるので、もう1網打った。
網を打つや否や、もう他の操業船の灯は見えなくなり、心細くなりましたがな。
網を揚げると一目散に港へ。

びっくりしたのは、風の強い賀露沖でまだ操業している船がいるんです。
隣の港所属のカリスマ漁師、2隻。
両船とも3人乗り(アタクシは一人)とは云え、その頑張りようはカリスマのカリスマたるところ。
港に入り、家に帰ってみると、注意報は暴風警報になっていました。
沖にはまだ操業中のカリスマ船の灯が見えてました。ひぇ~!
[PR]

by eishinmaru | 2012-04-04 09:01